LinkIcon

見晴らしのいい法務サポートを目指します

民泊ビジネスに参加したい
 
日本トレーラハウス協会様との提携
住宅宿泊事業法管理業者登録
電話でのお問合せ スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます
   
クリックしてメールクリックしてメール
 
受付時間 平日 0900-1800
土日は予約制
東京都行政書士会 登録番号 第17080639号
特定行政書士 申請取次行政書士 
民泊適正管理主任者 DSJドローン技能検定取得者
著作権相談員
 

知的財産権の保護と利用

安易に著作権を侵害されやすい、侵害しやすい環境

著作権相談員だからこそできることがあります。
インターネットの急速な普及により、ネットワークを介して誰もがデジタル化した
著作物を容易に入手して利用できるようになり、また、自らが創作者(著作者)として、
著作物をネットワークを介して容易に世界中に発信することができます。
 

予防策としての著作権登録の活用

実際にトラブルに巻き込まれた場合、創作の立証、
著作権者の立証が容易にできるかどうかが重要なポイントになります。
立証が容易にできなければ、解決には多くの困難が伴います。
著作権の侵害を予防するためには、前述の立証を容易にするための予防法務が
重要になります。
著作権侵害の予防、著作物の創作や流通における著作権等の権利
保全を目的としたサービスを提供させていただいております。

 クリエイターを応援する契約書作りを目指す

著作権や原盤権、ロイヤリティ(印税)など音楽活動が軌道にのるにつれて
複雑な権利関係がでてきます。
これまでのケースでは、軌道に乗るまでの投資を回収するような一方的な
業務契約などがあり、創作者の利益は後回しになっている場合があります。
幸い学生時代から映像制作の現場にいたので、私は、アーティスト側の視点に
立つことができ、法律の面でもサポートできる立場になりました。
ご相談ください

著作権分野
・ 著作権登録申請・ プログラム著作物登録申請
・ 著作権等管理事業登録申請・ 著作権者不明等の場合の裁定申請
産業財産権分野
 ・特許権・商標権等の移転登録、実施権の登録申請など
農業分野
種苗法に基づく品種登録申請

 

テレビカメラクルー

あなたの創作物を守ります

映画監督

アマチュア映画、WEB公開映像も

演芸トリオ

野外での大道芸も

設計台

あなたの作成したソフトウェアも対象に

基盤

その電子回路の考え方も

若葉・苗

園芸の種苗や新種の花、果実の品種登録にも

本

自主出版物も

茶器

あなたの趣味の作品も

 

知的資産経営

知的資産とは

あなたの会社の見えない魅力

老舗企業はなぜ長く経営が続いているのか、あの上場企業はなぜ赤字でも運営できるのか、中小だからとあきらめている。と疑問や嘆くことはありません。

女性社員が教えている

 
「知的資産」とは、人材、技術、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド等の目に見えない資産のことで、 企業の競争力の源泉となるものです。
これは、特許やノウハウなどの 「知的財産」だけではなく、組織や人材、ネットワークなどの 企業の強みとなる資産総称する幅広い考え方であることに注意が必要です。 さらに、このような企業に固有の知的資産を認識し、有効に組み合わせて活用していくことを通じて 収益につなげる経営を「知的資産経営」と呼びます。
 「人材雇用」、「金融機関からの借り入れ」、「株主対策」、「取引先への信用度のアップ」この経営の考えであなたの会社が変化していきます。



 

知的資産経営報告書

財務諸表にプラスアルファ

貸借対照表(B/S)損益計算書(P/L)
では見えないあなたの会社の”見えるか化”をお手伝いします。
この書類ひとつであなたの会社の見晴らしが良くなります。

外人社員がサムアップ

 
「小さい規模の事業所」、「狭い飲食店舗」、「クレームが多いメーカー」でも業績が良いのはなぜでしょう?マイナス要因にはあなたの会社知的資産が隠れていることもあります。

数多くの企業取材を通して、テレビ番組を制作してきたからこそその取材能力を活かせるのが当事務所の行政書士の強みです。

「今はいらない」「何に使えばいいの」と疑問とお叱りを受けることもありますが
数ある助成金や補助金の申請にはこの「知的資産報告書」が必要になります。
公募発表から締め切りまで少ない期間であわてて作るよりも、「今でしょ」ということをお伝えします。
 

書類作成のお手伝い

本当の良さや魅力、強みをもっと知ってもらいたい

知的資産経営の支援・知的資産経営報告書の作成支援

 テレビ番組でよくある老舗企業の発展をドキュメント風にしたものがありますが、
書類作成も注目すべき点は同じです。企業にはすべて独自の物語があり、
すべてが“語りたくなる”会社であると私は考えています。

   また、第三者にとっても “聞きたく(読みたく)なる”会社をつくるためには、
いかにしてそれぞれの持つユニークな面を、
筋道の通ったストーリーとして伝えていくかがポイントになります。
私の経済番組を通しての企業取材の経験がこの書類作成に通じるところがあります。
ぜひともお話をお聞かせください。
あなたの会社の履歴書と未来予想図を考えます。
外国人三人ミィーティング
ミネラルウォーター生産ライン



お問い合わせはこちら